6.そのた(7ORDER) 阿部顕嵐 香水
       

【香水レビュー】フエギア1833/ムスカラフェロジェイ~顕嵐君の香水~

フエギア1833 フェロジェイ香水レビュー6.そのた(7ORDER)

(追記)顕嵐君、ルナロハ(LunaRoja)使っているそうです!
なので下記の記事はフェロジェイのレビューとして読んでください(フエギア複数持ってるっぽい)

7ORDERの顕嵐君ってどんな香水使ってるんだろう…?って気になりませんか。
この記事は顕嵐君が使っているらしい『FUEGUIA 1833 Muskara Phero J』をレビューしていきます!レッツ推し活!

フエギア1833ってどんなブランド?
ムスカラ フェロジェイってどんな香り?

というのを紹介していきます

顕嵐君の香水は?

香りものやキャンドルが好きで、香水も沢山持っているという顕嵐君。
愛用香水についてはアトリエコロンの『トレフルパール』やサンタ・マリア・ノヴェッラを使っているとの噂。
そんな中、フォロワーさんが教えてくれた情報によると、前にフエギア1833の箱の写真をインスタにアップしていたというではありませんか。
コメントとか無しでフエギアの箱が2つ映ってる写真。

情報、それだけ。

情報ソース薄いですよぉ。……箱的に、どうやらフエギアのムスカラシリーズっぽい。
となるとムスカラシリーズで顕嵐君っぽいアイテムっていったらあれしかない。
それが『Muskara Phero J(ムスカラ フェロジェイ)』通称”香りのない香水”です。

沼主
沼主

「香りのない香水」ですよ。めちゃくちゃ気になります

顕嵐君を言い訳に欲しい香水買っただけ感が否めません。

fueguia1833(フエギア1833)とは

2010年にアルゼンチンのブエノスアイレスで創業された香水のブランドです。天然原料にこだわっており、植物原料のみですべての香りがつくられています。※2023年に初めて動物性原料を含む新作が発売された
100種類以上あるすべての香りには南米の植物が使われているそうです。
非常に繊細な分子から構成されている香りのため「纏う人によって香りが変化する」のがフエギアの特徴です。
製造年ごとにエディションナンバーが付けられており、同じ香水でもエディションごとに少しずつ香りが違うのもフエギアの特徴。
(植物原料のため、気候などにより香りや質が変わるためだそうです)

MUSKARA COLLECTIONとは

フエギアの香水はコレクションごとに分かれているのですが、今回紹介するのは「Muskara Single Note Pheromones」
最近名前変わった…?ムスカラコ・レクション⇒ムスカラ・シングルノート・フェロモンになった…?
ムスカラ・コレクションは『Phero J(フェロジェイ)という香りが軸になっており、そこに一種類の植物のエッセンスをぎゅっと凝縮してミックスしています。
「フェロジェイ+カカオ」「フェロジェイ+ローズ」みたいな。構成要素がとてもシンプル。

Muskara Phero Jへ贅沢に重ねる希少なエッセンス。二つの研ぎ澄まされた個性が合わさる時、未だかつてないノーブルでユニークな自身のアイデンティティが開花する

ですって~~~~トキメクのですが~~~~!!
コレクションのテーマは“フェロモン”そして“アンチ・パルファン”
「フェロモンやにおいがどのように鼻で検知されて脳に伝わるか」という研究にインスパイヤされており、
アンデス地方やアマゾンで見いだされた、催淫効果のある植物根などを使用しているとのこと。
フェロジェイは、肌そのものの香りからより女性らしさ・男性らしさを引き出し魅力を高めてくれる香水
そのため巷では「フェロジェイ≒フェロモンの香り≒香りのない香水」と呼ばれることも。

沼主
沼主

ちょっと難しいですね。よくわかりません

とにかく、一般的な「○○の香りがする香水」とは全然違うアプローチなので好奇心が湧きまくりです。どんな香りがするのか気になります。
アイテムラインナップはこちら※2022年1月

MUSKARA COLLECTIONMain
Olfactory
Family
Tonic
note
Muskara Apis
(アピス)
GourmandApis mellifera
/はちみつ
Muskara Boswellia
(ボスウェリア)
AmberOlibanum
/乳香(お寺っぽい)
Muskara Bulnesia
(ブルネシア)
WoodVerawood
/パロサント(木)
Muskara CacaoGourmandCacao
/カカオ
Muskara CedrusWoodCedarwood
/シダーウッド
Muskara Cuero
(クロエ)
LeatherLeather
/レザー
Muskara IrisPowderyIris
/アヤメ科の花
Muskara JasminumFloralJasmine
/ジャスミン
Muskara Neroli
(ネロリ)
FloralNeroli
/柑橘系
Muskara OsmanthusFruitOsmanthus
/銀木犀
Muskara PelargoniumGreenGeranium
/ゼラニウム
Muskara Pogostemon
(ポゴステモン)
AromaticPatchouli
/パチュリ
Muskara RosaFloralRose
/ローズ
Muskara SantalumWoodSandalwood
/白檀
Muskara VetiveriaAromaticVetiver
/ベチバー(土っぽい)

オスマンサスは金木犀じゃなくて銀木犀だそうです。金木犀よりフレッシュ・グレーン感がありました。好き。
ムスカラ・シリーズが誕生した時のインタビューがあったのでより詳しく見たい方はこちらへ

アルゼンチン発。フェロモンを科学した香りとは?|ヒルズライフ
南米パタゴニアの大自然、歴史、文化にインスパイアされたアルゼンチン発祥のフレグランス、「FUEGUIA(フエギア)1833」。日本上陸から1年半、知的かつニッチでユニークな創作でセンセーションを起こした、調香師の頭の中にあるものとは? 来日

Phero J(フェロジェイ)の香りレビュー

ということで買ってみた。

沼主
沼主

まずは30mlのボトルを購入!50ml,100mlのボトルは木箱に入っているよ!

こちらの香水……表現するのが非常~に難しい。
アンチ・パフュームと銘打つだけあってそもそも香りが薄い。
私の肌の場合は少しパウダリーでウッディな香りに感じます。
でも一言で言うと銭湯とかサウナ上がりみたいな香り?※石鹸の香りはしない
これが私の肌の香りなのでしょうか……?

公式サイトにはメインの香りがムスクと書かれております。
確かに湯上りっぽい=人間の肌っぽい=アニマルっぽい=ムスクのイメージ…?かもしれません。
(追記)冬に近づくにつれてだんだん使いやすい香りになってきました。夏より秋冬におすすめな感じです

男性に人気なアイテムだと思っていたのですが、定員さんいわく購入される方は女性の方が多いらしいです。ユニセックスですね。
また、フエギアの香水はレイヤード(他の香水との重ね付け)OKとのことでしたので、いろいろ組み合せると面白そうです。
というかフェロジェイは単品だとちょっと使いどころが分からないなというのが私の感想。
また、時間経過での香りの変化は感じられませんでした。徐々に香りが消えていくという感覚。
10分もすれば香水をつけたことを忘れてしまうような存在感。でもふとした時に香る。
不思議です。

あくび
あくび

あんまり纏っている実感はないけど、これで自分の魅力が高まってると思うと1日ハッピーになれる

そして個人的に驚いたのはスプレーのきめ細かさ!ほぼ霧!ふわっと香りが付くようになってます。これ好き!
先述した通り、フエギアはエディションごとに少しずつ香りが違うそうですが、フェロジェイはあまりエディションの影響を受けないとのこと。安心して購入できます。

店舗がすごいよfueguia1833

GINZA SIXに行ってきました。店舗っていうかGalleryらしいです。南米のお家と京都の町屋のイメージを融合したデザインとのこと。赤土色の壁がおしゃれです。
そこに100種類以上のフレグランスが並んでいます。香水好きにはたまりません!素敵!
店員さんが魔女みたいな黒のお洋服をお召しになってます。素敵!
基本的には1対1でスタッフさんが案内してくれるようです。
案内というかカウンセリングという感じでした。
なので、欲しい香りや好きな香りをある程度イメージしてから行った方が楽しめるかも。
GoogleMapの口コミは過激なものが多いですけれど、私はとってもすきてなお買い物をさせていただきましたよ。

ちなみにNOSE SHOPなどでも見かける、この「フラスコを使って香りを試す方法」はフエギアの創設者さんが考案したそうですよ。パイオニアすぎる。
50ml,100mlのフレグランスは写真のように木箱に入っているのですが、こちらはパタゴニアの倒木を再活用してつくられています。

また、フエギアの香水はこの木箱に入れて保管することで「熟成」できるんですって。
一般的な香水は時間経過と共に香りが劣化してしまうので“開封から3年以内に使い切った方がいい”…とか言われるのですがフエギアはちゃんと保管すれば劣化せず香りが熟成されるので長く楽しめるのだそうです。
そういった特徴を顕わしているのが「ヴィンテージコレクション」5年熟成させたスペシャルラインです。

沼主
沼主

値段が約2倍になるよ

FUEGUIA 1833(フエギア) Muskara Phero Jはどこで買える?値段は?

公式オンラインショップ・GINZA SIX店・六本木のグランドハイアット東京1Fの店舗
また、2022年8/30まで大阪の大丸心斎橋でPOP UP SHOPを展開中です。

Phero JはGINZA SIXに行った際は在庫がなくて入荷待ちだったので、私は大阪POP UPで購入しました。
オンラインショップでも売り切れていることが多いので、POP UP SHOPまじサンキュなという気持ち。

お値段は100ml¥46,200|30ml¥23,100
流石リッチフレグランス。いいお値段します。
いい値段するけど店舗でのカウンセリングがとても丁寧ですしちゃんと保管すれば長持ちするみたいなので気に入った香りは100mlで買ってもいいかもしれませんね。箱が素敵なのでね。
▼公式オンラインショップはこちら

1mlサンプルを試してみる

ボトル購入前に一回試したいな…という場合は1mlサンプルを使ってみるのがおすすめ。

LUNAROJA 1mlサンプルスプレー

他の香水ブランド同様、フエギア1833も1mlサンプル(スプレータイプ)を購入することができます。お値段は大体700円~900円(※別途送料)
香りによって価格が違います。
ムスカラフェロジェイは1ml:869円でした。
フェロジェイに合いそうな香りをいくつかお試し中です。自分のとっておきの香りを見つけたいですね。

ラッピングもおしゃれ

ヨブンのコト

ということでこの記事ではフエギアのフェロジェイをレビューしました。顕嵐君ほぼ関係ないですね…
推し活を通して自分の知らなかったブランドや人やプロダクトを知ることができてうれしいです。推し活って楽しいな。

萩谷君・安井君の香水についても書いてるのでこちらもどうそ

タイトルとURLをコピーしました